真鍮・シルバー製品について



真鍮やシルバーはそれぞれの特性として
使い込むうちに独特の風合いを醸し出し
アンテーイークな味わいになってきます。

市販のジュエリー研磨材や磨きクロスで磨いて頂いたら
元の金色(真鍮)・銀色(シルバー)にも戻りますので
お手入れ次第でピカピカとアンティーク感の
どちらも楽しんで頂くことが可能です!!

ただ、艶消しの加工を施しているものシルバーの白仕上げ(マット加工)は
研磨材や磨きクロスで磨きすぎてしまうと
艶が出てしまう可能性がございますので
できましたらあまり磨き過ぎず真鍮やシルバーそれぞれの特性を
楽しんで頂ければ…と思います。

それでもあんまり黒ずみやくすみが気になる際は
また、市販のジュエリークリーナーや
シルバークリーナー液に数秒浸していただくと
元の輝きを取り戻すこともできます。
あとは、重曹と水を混ぜペースト状にし指や綿棒
柔らかいブラシ等で磨いて頂く方法もございます。
どちらの方法も、その際はメッキのチェーンや金具、紐、その他
真鍮・銀以外のパーツは避け真鍮・銀部分のみ行ってください。

※真鍮を身に付けていると、皮膚に黒ずみ(酸化銅皮膜)が
薄く付着することがありますが、 身体には悪性はありません。
気になるようでしたら石鹸などで洗い流してください。
また、青錆(緑青)が生じた際は綿棒や爪楊枝
さらに細かい部分は石鹸をつけ柔らかい歯ブラシ等で
洗い流して取り除いて下さい。
その際はメッキのチェーンや金具、紐、その他
真鍮以外のパーツは避け真鍮部分のみ行ってください

※体質や体調によって、かゆみ・かぶれが生じる場合がございますので、
皮膚に異常を感じた時は 直ちにご使用をおやめ頂き専門医にご相談ください。

※小さなアクセサリーやパーツは思わぬ事故に
つながる場合がございますので
小さいお子様やペットが触れぬように
ご注意くださいますようお願い申し上げます。

ご不明点等ございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。